不動産の税金は知っておいた方がいい事が多い

不動産の税金ってどんなもの

不動産の売買を行う場面ではいくつもの税金というものが発生することになり、必要に応じて支払いをしたり、逆に控除するための手続きなどを行う必要が出るケースがあります。不動産と言っても様々なものが用意されていて、例えば何も無い更地の状態の土地の場合や、一戸建て住宅の場合、マンションやアパートなどの集合住宅など様々なものが用意されています。

 

例えば不動産を購入することを希望されている方の場合では、各不動産の取得にあたって不動産取得税というものが必要になります。大まかには土地や建物の税額と物件などの評価額によって算定されることが一般的になり、各都道府県によって決められている部分になります。また、同じように購入した方の場合では、登録免許税と言う税金が必要になります。これは所有者が確定した段階で物件などの登記を移すために必要とされている内容になります。

 

他には主なものとして印紙税や消費税も物件によって必要になります。購入後に関しては、維持していくためにも必要とされている税金が用意されています。代表的なものとしては固定資産税になります。この税金に関しては、固定資産税評価額というものが用意されていて、その評価額によって支払額が変動することになるものですが、一般的には資産価値の高い物件の場合、若しくは家屋などが建っていない状態の土地については高めに設定されていることが特徴とされていて、評価額の算定に関しては3年に1度の割合で見直されていることになります。
逆に所有している不動産を売却した際に必要となる税金に関しては、売却したことによって得ることのできた利益についてのみ課税される内容となっており、代表的なものとしては、所得税と住民税の支払いになります。売却した際に発生した利益に関しては、一般的には譲渡所得と呼ばれているものになり、例えば不動産を購入した際に支払った金額よりも低い額面で売却した場合では、譲渡所得は発生していないことになるために、税金の支払いは免除されることになります。また細かい部分としては、3000万円までの価値の物件については特別控除の対象とすることも可能とされている条件なども用意されており、また、元々所有していた物件の所有期間によっても変動する部分があります。
所有期間に関しては、5年を境にしているもので、5年以上の長期にわたって所有歴のある方の場合では、比較的優遇されることになります。さらに10年以上の所有の場合や、住宅の買い替えによって売却した際など、条件によって税金も変わるケースがあり、専門家に依頼することによって詳細を知ることも可能となります。

 

オススメサイト

近澤愛沙のohana 足つぼ
世界一痛い足もみには訳がある!いつまでも健康で美しく保ちたい。近澤式足もみ健康サロンが叶えます。

グアム
グアム旅行に行く方は必見!グアムにあるショッピングセンター、グルメ、ホテル、ビーチ、すべて実体験を元にレビューします!雑誌では紹介されないスッポトやアクティビティなど多数あり!

中小・中堅企業向けGoogle Apps導入・活用支援
中小企業・中堅企業のGoogle Apps導入支援・活用支援はシステムクレイスにお任せください!

多摩エリアの不動産物件情報をご紹介
クレバリーホーム立川・八王子店は、立川・八王子を中心に新築戸建注文住宅をリーズナブルな価格で提供するハウスメーカーです。

結婚祝いには専門店で
”大切なあの人”に贈る、結婚祝い・結婚記念日にはプレゼントはいいと思いませんか。